ステインを除去する歯磨き粉の選び方とは?

11月 9th, 2016

ステイン除去の歯磨き粉の選び方

・歯磨き粉を選ぶ基準とは?

ステインを除去する歯磨き粉の選び方の基準としては、何があるのかといいますと、やはり研磨剤が配合されていないことです。研磨剤というのは、一見ホワイトニングには必要不可欠なように思えますが、実は、あまり良くありません。研磨剤というのは、あなたの歯のエナメル質を傷つけてしまう恐れがあるのです。なので、あなたがもしもホワイトニングをするのであれば、ぜひ研磨剤が配合されていない歯磨き粉を使ってみてください。

・どんな歯磨き粉がいいのか?

研磨剤が配合されておらず、かつしっかりとステインを除去する歯磨き粉といえば、ビースマイルのトゥースホワイトニングになります。これは、とてもホワイトニング効果があると話題になっており、さらに研磨剤を使用していないので、歯を傷つけずにしっかりと汚れを落とすことができます。また、ホワイトニングすることによって、あなたの歯はとても綺麗になりますので、ぜひやってみてください。

どんな歯磨き粉がお勧めなのか?

・有効成分について

ステイン除去歯磨き粉を選ぶときには、研磨剤を使用していない歯磨き粉がいいのですが、他にはどのような成分が配合されているといいのでしょうか。ステインを除去するためには、リンゴ酸が配合されているといいです。リンゴ酸であれば、歯の汚れを浮かせて落とすことができますので、あなたの歯はとても綺麗になります。歯を傷つけないことが大事なので、ぜひリンゴ酸配合の歯磨き粉を選んでください。

・他にお勧めの成分は?

では、リンゴ酸の他にホワイトニングのためには何がお勧めなのかといいますと、薬用ポリアスパラギン酸や、ポリリン酸ナトリウムなどが配合されているといいです。しっかりと汚れを落とすためには、ホワイトニング成分も大事ですし、洗浄成分も大事です。なので、これらの成分が配合されており、なおかつ研磨剤不使用の歯磨き粉がベストだともいえます。

コスト面も意識しよう

ただ、本格的にホワイトニングしようと思ったら、審美歯科に通って10万円以上支払ってホワイトニングするという方法もあります。しかし、この方法だと、時間もかかりますし、お金もかかります。なので、ローコストでホワイトニングをしようと思ったら、やはりホワイトニング歯磨き粉を使うことが一番です。審美歯科に通ってホワイトニングするよりも時間はかかりますが、時間をかければお金をかけずにホワイトニングができますので、ぜひあなたもトゥースホワイトニングなどの優良なホワイトニング歯磨き粉を使って、しつこいステイン汚れを綺麗に落としてください。ステイン汚れというのは、正しい方法で歯磨きすれば、きちんと落とすことができますので、ぜひ継続して歯磨きをしてください。

関連記事:ステインがしっかりと落ちる歯磨き粉は何か?

Comments are closed.